才能ない脳

♡北欧館に住もうとおもうの♡

ゴミ

□生活にあふれるゴミテキストについて

 ゴミみたいな文章を読んで、ゴミみたいな感情でアタマを満たす、要らない。人間が一生に読める文字の数は決まっているらしいよ、みたいな雑談の種ぐらいにしかならないような知識にはっとさせられる、こんなどうでもいい他人のどうでもいい近況報告を読んでいる場合ではない。エスエヌエッス、本当にこわいのはどうでもいいもので自分が塗りつぶされてしまうこと。メメモリちゃんやめのくるまがタイムラインにいた頃はまだ自分の中に取り込めるおもしろさっぽいものがあった。出会い系アプリのために作った今のアカウントは本当にゴミアカウントの様相を呈している。ゴミテキストはゴミのように無価値だし、たまにくっせぇゴミもあるからイヤだ。当のわたしはほとんどスマホのゲームの話しかしてない、それこそゴミ。10連ダメだった~~~とかゆってる場合ではない。たまにこうして我に帰るとエスエヌエッスもスマホゲームも酷く空虚に感じられる、ゴミ人間のゴミ時間の使い方、あるいは人生をドブに捨てる・ハウトゥ。たった今もゴミテキストによって脳がグシャっとしているところです。ラインの意味のない、ただ続けることだけを目的としただらしのないやりとりとか、出会い系アプリのブリーディングありがとうございますよかったらなかよくしてくださいみたいな未来のない挨拶とかそういうのも全部ゴミテキスト。インターネットのなかにいるただで読めるおもしろい文章はごくわずかで、そのなかでもわたしをなぐさめてくれるようなものは本当に希少であると思いました。めのくるまや寿司ボーイや大森靖子ちゃんのブログを楽しみに待っていたころは幸せでした、みんなそんなにヒマじゃあないね。もうゴミみたいな文章を視界に入れたくないよ、でもつながっているつもりになりたいの。4年か3年くらい前、わたしが東京でセックス三昧していた頃にとりくん?ていう愛知のツイッタラーに、精神おかしくなったりストレスで実生活に影響が出るくらいだったらツイッターやめればいい、と言い放った時の答え「東京みたいにホモとすぐに会える距離にいる人間には絶対わからないけど、お金がなくても、遠くにいても、誰かとつながっている実感がないとホモでさえいられないんだよ」今のわたしはまんまこれタスケテ

 

□生活を阻害するゴミプライドとわたし

 レイン某プライドとは関係ない。歪んだ自尊心によって行動が著しく制限されること。誰かに可哀想だねとか頑張ってるんだねとか言われたくない。特に自分よりも下だと認識している人間からは、絶対に。それなりに付き合いの長い友達でも、仲良くしてても、こいつのこういうとこ本当に愚かだなとか馬鹿だなとかダサいなとか考えてて、そういう面ばかり見える人間のことは下に見てしまう、どうしたって。メンデブ2号ちゃんは大学辞めたんだってさ。それ自体はね、どうだっていいんだけど、なんでそんなに自分の容姿に自信があるの?って言いたくなるようなツイートが増えたね。またツーチャンネルでなまえを見る日も遠くないような気がしてるよ。静大教育学部のかまってちゃんはまた休学したんだって、だって君は口だけ達者なんだもの、自分がうまくやれないのを周りの人間が馬鹿だからって言ってごまかしてるんだもの、しかもすぐゲームで思考停止するでしょう?みたいなことをね、考えているわけですよ。で、はた、と気がつくわけ。気がついてしまうわけ。誰かにとっての僕もきっと同じものであると。あのひとからはわたしもこんな風にみえていたのかもしれないな。まあね、たとえであって、誰でもいいんだけど。どうでもいいいんだけど。もうこれ以上誰にも馬鹿にされたくないし、見下されたくない。ついでに言うとバカだと思ってしまうような人間相手の関係のためにコストを支払いたくないんですわ。とかいう歪んだ自尊心だけはあるけど、僕はゴミです。こうやってまた社会から乖離する。ねぇ、類友って知ってる?たとえおんなしようなひととしか触れ合えなくても僕にとってはきむらちゃんだけが本当で、きむらちゃんと阿久津以外のホモのことはどっかで見下してる、だってホモってキモいじゃん。ホモがキモいものであるという認識はたぶんどうしたって治癒できない根底の歪み、だから僕は自分を認めてあげるなんてこれからもできはしないんだよ。こんなふうに互いが互いを見下すもんだから他人とまともな関係が築けないとかもはや言葉にもしたくないくらいわかりきっててゴミだわ。お前だって見下してるだろうって言いたいわ。ごめんなんでもない、被害妄想だよね、結局わたしの受け取り方に問題があるよね、って、なに言ったってどうしようもなくゴミっぷりが露呈するだけじゃん。ダサ

 

□生活と乖離するゴミブレインのゆくえ

 

 ひきこもりみたいな生活を続けるうちに、エモさもノスタルジアもセンチメントもなくした。だって、アメリカンフットボールを聞いているのに脳が音だとしか認識しないんだもの。そんなのサブカルかぶれ人間としては終わってるでしょう。もうおしまいなんだわ。一番ちゃんとした写真家の知人が君はまともだよと言ってくれたけどニートなだけで社会からすればまともじゃないしただのおもしろい選択肢を選べなくなってしまっただけですよと返して、ゾッとした、本当にその通りじゃないのよ。いやだいやだいやだゴミだわたしは。ゴミになんかなりたくなかった。ゴミになんかなりたくなかった!!!!!妹が教えてくれた若手バンドのうたが全然おもしろくない。全然興味をそそられない、もっと言えばわたしにやさしくないコンテンツは全部ゴミ。わたしのさみしさに寄り添ってくれないコンテンツは全部ゴミ!!!!!繊細チンピラになってコンテンツ気取りの他人の発言に逐一噛みつきたい衝動に駆られるけどこれって喪女とかその辺の発想だわ。ヤッバ。考えることをやめて、感じることと何かを作ることに注力すればSEISHINが安定するとのアドバイスを受けたので、有機生命としての手触りのあるエクスペリエンスを求めているのですが、わたしに出来ることって実際のところほとんど何もない。生活はできそう?⇒それはまだ♪CD買っても漫画を買っても前みたいに満たされないのはどうしてなんだろな。景色も余白も失くしてしまったから。どうか知らない素晴らしさを見せてください。Help me!

 

□生ゴミ

 久しぶりにブログを書いたけど自身のゴミっぷりを認識させられるだけでした。本当は、某中学生日記みたいな太ったホモが出てくるショートムービーをぼろくそにいいたかったけど、ホントは貶してやりたかったけど。いいなって、羨ましいなって、わたしもこんな風になりたかった、って思っちゃったし、すこしだけ、心が動かされちゃったから、わたしの負け。